バドミントン観戦Tips

バドミントンの主に国際試合の情報、観戦に役立ちそうな知識など。リンクはご自由にどうぞ。

カテゴリ: カレンダー

BWFのサイトのカレンダー(英語)の要約です。
・試合の格について今年から大きな変更がありました。こちらを参照。
・Lv6以上の試合に限りました。ただし第14週の大阪国際[IC]は入れました。
・ジュニアはユース五輪・世界ジュニア・アジアジュニアだけ入れました。
・2018年は五輪ではなく世界選手権、団体戦はトマス杯・ユーバー杯(偶数年開催)の年です。

大会の分類


レベル等 大会数 大会名
Gr1 1 世界選手権
Lv1 1 ファイナル
Lv2 3 全英 インドネシアOp 中国Op
Lv3 5 マレーシアOp 日本 デンマーク フランス 中国M
Lv4 7 マレーシアM インドネシアM インドOp タイOp シンガポール 韓国Op 香港
Lv5 11 タイM スイス スペインOp ドイツ ニュージーランド オーストラリア US 台湾 マカオ シド・モディ 韓国M
Lv6 11 オルレアン 中国Lv6 カナダ 日本M ロシア ベトナム ハイデラバード インドネシアLv6 オランダ ビットブルガー スコットランド
以下 インターナショナルチャレンジ[IC]
インターナショナルシリーズ[IS]
フューチャーシリーズ[FS] ほか
シニア団体戦 トマス杯・ユーバー杯[Gr1] アジア団体選手権 ほか
ジュニア ユース五輪 世界ジュニア[Gr1] アジアジュニア 他
※そのほか、4年に1回のアジア大会(8月)も重要なので↓の表では世界選手権と同じ色を付けました。


2018年国際大会カレンダー要約

 
日程大会名大会の格開催地
1月
209-14タイマスターズLv5タイ、バンコク
316-21マレーシアマスターズLv4マレーシア、クアラルンプール
423-28インドネシアマスターズLv4インドネシア、ジャカルタ
530-04インドオープンLv4インド、ニューデリー
2月
606-11アジア団体選手権大陸連盟マレーシア、アロースター
713-18ヨーロッパ団体選手権大陸連盟ロシア、カザン
820-25スイスオープンLv5スイス、バーゼル
927-04スペインオープンLv5スペイン、ビルバオ
3月
1006-11ドイツオープンLv5ドイツ、ミュールハイム・アン・デア・ルール
1114-18全英オープンLv2イングランド、バーミンガム
1327-01オルレアンマスターズLv6フランス、オルレアン
4月
1404-08大阪インターナショナルチャレンジIC日本、大阪府守口
1405-15コモンウェルスゲームスOtherオーストラリア、ゴールドコースト
1510-15中国Lv6Lv6中国、Ling Shui
1724-29アジア選手権大陸連盟(Lv3?)中国、湖北省武漢
1724-29ヨーロッパ選手権大陸連盟(Lv4?)スペイン、ウエルバ
5月
1801-06ニュージーランドオープンLv5ニュージーランド、オークランド
1908-13オーストラリアオープンLv5オーストラリア、シドニー
2020-27トマス杯・ユーバー杯決勝Gr1 Teamタイ、バンコク
6月
2412-17USオープンLv5アメリカ、カリフォルニア州アナハイム
2519-24カナダオープンLv6カナダ、カルガリー
2626-01マレーシアオープンLv3マレーシア、クアラルンプール
7月
2703-08インドネシアオープンLv2インドネシア、ジャカルタ
2810-15タイオープンLv4タイ、バンコク
2814-18アジアジュニア団体戦大陸連盟インドネシア、TBC
2919-22アジアジュニア個人戦大陸連盟インドネシア、TBC
2917-22シンガポールオープンLv4シンガポール
3024-29ジャパンマスターズLv6日本、秋田
3024-29ロシアオープンLv6ロシア、ウラジオストク
3130-05世界選手権Gr1中国、江蘇省南京
8月
3207-12ベトナムオープンLv6ベトナム、ホーチミン
3318-29アジア大会Otherインドネシア、ジャカルタ
9月
3604-09ハイデラバードオープンLv6インド、ハイデラバード
3711-16ジャパンオープンLv3日本、東京
3818-23中国オープンLv2中国、江蘇省常州
3818-23インドネシアLv6Lv6インドネシア、TBC
3925-30韓国オープンLv4韓国、ソウル
10月
4002-07台北オープンLv5台湾、台北
4007-12ユース五輪Otherアルゼンチン、ブエノスアイレス
4109-14ダッチオープンLv6オランダ、アルメレ
4216-21デンマークオープンLv3デンマーク、オーデンセ
4323-28フレンチオープンLv3フランス、パリ
4430-04マカオオープンLv5マカオ
4430-04ビットブルガーオープンLv6ドイツ、ザールブリュッケン
11月
4506-11中国マスターズLv3中国、福建省福州
4505-10世界ジュニア団体戦Gr1 Teamカナダ、TBC
4612-18世界ジュニア個人戦Gr1カナダ、TBC
4613-18香港オープンLv4香港
4720-25スコットランドオープンLv6スコットランド、グラスゴー
4720-25シド・モディ国際Lv5インド、ラクナウ
5027-02韓国オープンLv5韓国、ソウル
12月
--(ファイナル)Lv1TBC

BWFのサイトのカレンダー(英語)の要約です。
・GP格以上の試合に限りました。ただし第13週の大阪国際は入れました。
・ジュニアは世界ジュニアだけ入れました。
・試合の格についてはこちらを参照。

・多少時期が変わったものもありますがだいたい2016年と同じです。
・2017年は、五輪ではなく世界選手権、トマス杯・ユーバー杯ではなくスディルマン杯の年です。

白:GP、GPGなど  :SS、SSP、SSF
:混合団体/スディルマン杯  :世界選手権  :世界ジュニア

日程試合試合の格開催地試合リンク
1月
31/17-22マレーシアマスターズGPGマレーシア、シブ
41/24-29シド・モディ国際バド選手権GPGインド、ラクナウ
2月
62/7-12タイマスターズGPGタイ、バンコク
72/14-19アジア混合団体選手権BWFベトナム、ホー・チ・ミン
72/15-19ヨーロッパ混合団体選手権BWFポーランド、ルビン 
92/28-3/5ドイツオープンGPGドイツ、ミュールハイム・アン・デア・ルール
3月
103/7-12全英オープンSSPイングランド、バーミンガム
113/14-19スイスオープンGPGスイス、バーゼル
133/28-4/2インドオープンSSインド、ニューデリー
133/29-4/2大阪インターナショナルチャレンジIC日本、大阪 
4月
144/4-9マレーシアオープンSSPマレーシア、サラワク州クチン
154/11-16シンガポールオープンSSシンガポール、シンガポール市
164/18-23中国マスターズGPG中国、江蘇省
174/25-30アジア選手権大陸連盟(SS格)中国、湖北省武漢
174/25-30欧州選手権大陸連盟(GPG格)デンマーク、コリング 
5月
205/21-28スディルマン杯BWFオーストラリア、ゴールドコースト
225/30-6/4タイオープンGPGタイ、バンコク
6月
246/12-18インドネシアオープンSSPインドネシア、ジャカルタ
256/20-25オーストラリアオープンSSオーストラリア、シドニー
266/27-7/2台北オープンGPG台湾、台北 
7月
287/11-16カナダオープンGPカナダ、カルガリー 
297/18-23ロシアオープンGPロシア、ウラジオストク 
297/19-23USオープンGPGアメリカ、カリフォルニア州アナハイム
8月
318/1-6ニュージーランドオープンGPGニュージーランド、オークランド
348/21-27世界選手権BWFスコットランド、グラスゴー
9月
369/4-10ベトナムオープンGPベトナム、ホーチミン市 
379/12-17韓国オープンSS韓国、ソウル 
389/19-24ジャパンオープンSS日本、東京
10月
4110/9-14世界ジュニア混合団体戦BWFインドネシア、ジョグジャカルタ
4110/10-15ダッチオープンGPオランダ、アルメレ
4210/16-22世界ジュニア個人戦BWFインドネシア、ジョグジャカルタ
4210/17-22デンマークオープンSSPデンマーク、オーデンセ
4310/24-29フレンチオープンSSフランス、パリ
4410/31-11/5ビットブルガーオープンGPGドイツ、ザールブリュッケン
11月
4511/7-12マカオオープンGPGマカオ
4611/14-19中国オープンSSP中国、福建省福州
4711/21-26スコティッシュオープンGPスコットランド、グラスゴー 
4711/21-26香港オープンSS香港、九龍
4811/28-12/3韓国マスターズGPG韓国、光州
12月
4912/5-10インドネシアマスターズGPGインドネシア、東ジャカルタ canceled 
5012/13-17スーパーシリーズファイナルズSSFUAE、ドバイ

2016年国際大会カレンダー(英語版)を超要約しました。
新しくできたBWFのサイトのカレンダーはこちら

要約版のカレンダーから、さらにSS以上格の試合のみに限ってしまえばこうなります。
SSって何?みたいな話はこちら

試合試合の格開催地
1月
2月
3月
10全英オープンSSPイングランド、バーミンガム
13インドオープンSSインド、ニューデリー
4月
14マレーシアオープンSSPマレーシア、シャー・アラム
15シンガポールオープンSSシンガポール、シンガポール
17アジア選手権大陸連盟(SS)中国、湖北省武漢
5月
20トマス杯・ユーバー杯決勝BWF中国、江蘇省崑山
22インドネシアオープンSSPインドネシア、ジャカルタ
6月
23 オーストラリアオープンSSオーストラリア、シドニー
7月
8月
33リオデジャネイロオリンピックオリンピックブラジル、リオ・デ・ジャネイロ
9月
38ジャパンオープンSS日本、東京
39韓国オープンSS韓国、ソウル
10月
42デンマークオープンSSPデンマーク、オーデンセ
43フレンチオープンSSフランス、パリ
11月
46中国オープンSSP中国、福建省福州
47香港オープンSS香港、九龍
12月
50スーパーシリーズファイナルズSSFUAE、ドバイ

 相変わらずSSは2週連続、3週連続などまとまって開催されます。
 興行的にはもうちょっとバラけたほうがいいのでしょうが、時差や移動の大変さとの兼ね合いで仕方ないところでしょうか。

 SSの前後の週に行われるGPGは上位選手が一緒に出場することが多く、例えばドイツ・全英・スイスは代表選手たちから見ればヨーロッパ遠征という形になります。それらを含めてまとめると…。

ヨーロッパラウンド(1)ドイツ(GPG)・全英・スイス(GPG)
南アジアラウンドインド・マレーシア・シンガポール
中華ラウンド(1)中国マスターズ(GPG)・アジア選手権
トマス杯&ユーバー杯トマス杯&ユーバー杯
東南アジアラウンドインドネシア・オーストラリア
リオ五輪リオ五輪
東アジアラウンド日本・韓国
ヨーロッパラウンド(2)デンマーク・フランス・ビットブルガー(GPG)
中華ラウンド(2)中国・香港・マカオ(GPG)
SSファイナルSSファイナル

 これは正式な呼び方や決まりがあるわけじゃないです。僕がこう理解してるだけです。

2017年はこちら

----
2016年国際大会カレンダー(英語版)を要約しました。
さらに要約したものはこちら

・カレンダーはこちらにもあります。好きな方をお使いください
・GP格以上の試合に限りました。ジュニアも含まれません。
国内込みのカレンダーはバドスピにあります。
・試合の格についてはこちらを参照。

白:GP、GPGなど :SS、SSP、SSF
:ト杯・ユ杯 :五輪

試合試合の格開催地
1月
3マレーシアマスターズGPGマレーシア、ペナン
4
シド・モディ国際バド選手権GPGインド、ラクナウ
2月
6タイマスターズGPGタイ、バンコク
7アジア/欧州団体選手権ほか大陸連盟インド、ハイデラバード
3月
9ドイツオープンGPGドイツ、ミュールハイム・アン・デア・ルール
10全英オープンSSPイングランド、バーミンガム
11スイスオープンGPGスイス、バーゼル
12ニュージーランドオープンGPGニュージーランド、オークランド
13インドオープンSSインド、ニューデリー
4月
14マレーシアオープンSSPマレーシア、シャー・アラム
15シンガポールオープンSSシンガポール、シンガポール
16中国マスターズGPG中国、江蘇省常州
17アジア選手権大陸連盟(SS格)中国、湖北省武漢
17欧州選手権大陸連盟(GPG格)フランス、ヴァンデ
5月
20トマス杯・ユーバー杯決勝BWF中国、江蘇省崑山
22インドネシアオープンSSPインドネシア、ジャカルタ
6月
23 オーストラリアオープンSSオーストラリア、シドニー
26台北オープンGPG台湾、台北
26カナダオープンGPカナダ、カルガリー
7月
27USオープンGPGアメリカ、カリフォルニア
29ベトナムオープンGPベトナム、ホーチミン
8月
33リオデジャネイロオリンピックオリンピックブラジル、リオ・デ・ジャネイロ
35ブラジルグランプリGPブラジル、フォス・ド・イグアス
9月
36インドネシアマスターズGPGインドネシア、バリクパパン
38ジャパンオープンSS日本、東京
39韓国オープンSS韓国、ソウル
10月
40タイオープンGPGタイ、バンコク
40ロシアオープンGPロシア、ウラジオストク
41台北マスターズGP台湾、台北
41オランダオープンGPオランダ、アルメレ
42デンマークオープンSSPデンマーク、オーデンセ
43フレンチオープンSSフランス、パリ
11月
44ビットブルガーオープンGPGドイツ、ザールブリュッケン
45韓国マスターズ GPG韓国、未定 第49週に変更
46中国オープンSSP中国、福建省福州
47香港オープンSS香港、九龍
47スコットランドオープンGPスコットランド、グラスゴー
48マカオオープンGPGマカオ、未定
12月
49韓国マスターズGPG韓国、済州
50スーパーシリーズファイナルズSSFUAE、ドバイ

↑このページのトップヘ