国際試合のドローをに見たい場合、まずトーナメントソフトウェアに出るのを待つという方法があります。
 しかしそれが待ちきれない方、正式なエントリーリストを見たい方はBWFのカレンダーから御覧下さい。

 スーパーシリーズなら、ドローは試合開始の21日前、エントリーリストは39日前に出ます(このページの下の日程表を参照)。
 それらはBWFのカレンダーの各大会のページからダウンロードできます。
 X DOWNLOADS AVAILABLEの下にある.xlsxのDRAWやM&Q Reportというのがそれです。

ダウンロードできるファイルの内容

・DRAW → ドロー。
・M&Q Report(MQ) → エントリーリスト。ランキング順に、メイン(M、Main)と予選(Q、Qualification) とリザーブ(R、Reserve)に分けられている。変更があるごとに新しいバージョンのものが出る。
・Seeding Report(SR) → シードについて。
・Prospectus → 大会の概要についての文書。
・Form → 事務的な申込書。

 日程表を見るまで気づかなかったんですが、エントリーのための世界ランキングと、シード決定のためのランキングは別だったんですね。

日程表(Dates Lines)

大会初日から何週前か曜日大会初日から何日前かスーパーシリーズ
(SS)
グランプリゴールド
(GPG)
グランプリ
(GP)
レベル4またはジュニアの大会
0週0大会初日
2週14---ドローの決定
3週16---罰則無し棄権の締め切り
3週18---シードの決定
3週19---メインドローのシード 、ドロー、国別分離(*1)のためのランキングの基準日
3週
21ドローの決定ドローの決定ドローの決定-
4週23罰則無し棄権の締め切り罰則無し棄権の締め切り罰則無し棄権の締め切り-
4週25シードの決定シードの決定シードの決定エントリーリストの公表
4週26メインドローのシード 、ドロー、国別分離(*1)のためのランキングの基準日メインドローのシード 、ドロー、国別分離(*1)のためのランキングの基準日メインドローのシード 、ドロー、国別分離(*1)のためのランキングの基準日エントリーリスト、予選のシード、昇格(*2)のためのランキングの基準日
4週28---エントリーの締め切り
5週32-エントリーリストの公表エントリーリストの公表-
5週33-エントリーリスト、予選のシード、昇格(*2)のためのランキングの基準日エントリーリスト、予選のシード、昇格(*2)のためのランキングの基準日-
5週35-エントリーの締め切りエントリーの締め切り-
6週39エントリーリストの公表--
-
6週40エントリーリスト、予選のシード、昇格(*2)のためのランキングの基準日---
6週42エントリーの締め切り---
14週97招待状と趣意書の発行招待状と趣意書の発行招待状と趣意書の発行招待状と趣意書の発行

*1 国別分離(National Separation):同じ国の選手が1回戦で当たったり、トップ2人が同じ山に入ったりしないようにすることです。
*2 昇格(Promotion):棄権で空いたところにリストの下位から代わりを入れることです。

この2つは正しい訳が分からなかったのでいちおうこう訳しましたが、間違ってたら済みません。

----
[ソース]
Regulations | BWF Corporate
Appendices – General Competition Regulations (GCRs)
(.pdf)GCR Appendix 8 – Dates Lines for Tournaments