バドミントン観戦Tips

バドミントンの主に国際試合の情報、観戦に役立ちそうな知識など。リンクはご自由にどうぞ。

2017年01月

2017年第4週(1/24-29)シド・モディ国際[GPG]

@インド、ラクナウ
2017 syed modi international badminton

ドロー 試合一覧

BWF動画公式 / 動画リスト

・時差:日本が3.5時間進んでいる
現地で12時開始 → 日本で15時半開始

・日本人出場選手
なし 

昨年 2016年のシド・モディ国際[GPG]

ドロー
BWF公式動画リスト

再来週 2017年第6週タイ・マスターズ[GPG]

ドロー

----
・世界ランキング(トーナメントソフトウェア / BWFファンサイト)
・2017年国際大会カレンダー(BWFファンサイト / 要約)
・tournamentsoftware(トーナメントソフトウェア)の見方についてはこちら
・ドローがなかなか載らない場合はこちらを参照。 

 遅報ですがイングランドバド協会のツイッターによれば、インドリーグの試合中マッズ・ピエラー・コールディング(デンマークMD、現地読みはコリングに近いようです)が、世界最速スマッシュを出したとのこと。
 その速さ、時速264.7マイル≒426km/h。
 打点は3.2mの高さでした。
 やはり最速が出るとしたら男子ダブルスでしょう。
 試合はクリス・アドコック(イングランド)/コールディングvsイワノフ/ソゾノフ(ロシア)。
 シングルスのスマッシュについてはスマッシュ速度ランキングを参照してください。

 また女子選手のスマッシュは以下のとおり(単位はkm/h)。
 左からPVシンドゥ(インドWS)、ガブリエル・アドコック(イングランドXD)、カロリナ・マリン(スペインWS)、アシュウィニ・ポンナッパ(インドWD)。

 今年はインドリーグまだ見てないんですが、雰囲気は拙ブログの去年の記事(その1その2)から感じてください。
 インドリーグはスタッツが充実してるようで、参加クラブの1つ、デリー・エイサーズのツイッターによれば、トップ選手の移動距離は1試合あたり4マイル(6.4kmほど)にもなるとのこと。シングルスのことなのかダブルスのことなのかちょっと分かりませんが。
 以上です。

2017年第3週(1/17-22)マレーシアマスターズ[GPG]

@マレーシア、シブ
malaysia masters

ドロー / 試合一覧

協会レポート
BWF動画公式 / 動画リスト

・時差:日本が1時間進んでいる
現地で12時開始 → 日本で13時開始

・日本人出場選手
MS なし
WS なし
MD 遠藤大由/渡辺勇大、井上拓斗/金子祐樹
WD なし
XD なし

昨年 2016年のマレーシアマスターズ[GPG]

ドロー
BWF公式動画リスト

次週 2017年第4週(1/24-29)シド・モディ国際[GPG]

ドロー

----
・世界ランキング(トーナメントソフトウェア / BWFファンサイト
・2017年国際大会カレンダー(BWFファンサイト / 要約)
・tournamentsoftware(トーナメントソフトウェア)の見方についてはこちら
・ドローがなかなか載らない場合はこちらを参照。 

@UAE、ドバイ superseries finals badminton 2016
・時差:日本が5時間進んでいる
現地で12時開始 → 日本で17時開始

公式サイト
デスティネーション・ドバイ・ランキング
…SSのみを集計したランキング。この上位8人/8ペアに出場資格があります。
 ただし1国から各カテゴリーに2人/2ペアまで。

ドロー / 試合一覧

バド協会レポート
バドスピ
 ・組み合わせ / 選手紹介: MS(1)(2) / WS(1)(2) / MD
 ・レポート 1日目シングルス / ダブルス
      2日目シングルス / ダブルス
      3日目シングルス / ダブルス
      準決勝MS・WS / MD / WD・XD
      決勝WD / MS / WS / XD / MD

BWF動画公式 > 動画リスト

・日本人出場選手
MS なし
WS 山口茜
MD 園田啓悟/嘉村健士
WD 高橋礼華/松友美佐紀、與猶くるみ/福万尚子
XD 数野健太/栗原文音

 

決勝トーナメント

決勝

WD 高橋礼華/松友美佐紀(日本)vsチェン・チンチェン/ジア・イーファン(中国)

…今年大ブレイクの中国19歳ペア。リオ五輪金メダリストとして唯一決勝に残った高橋/松友は意地を見せられるのか?

MS ヴィクター・アクセルセン(デンマーク)vsティアン・ホウウェイ(中国)

…今後のスターになっていくであろう若手2人の対決。アクセルセンは過去6回SSの決勝に進出しながら優勝できていない。初優勝なるか?

WS スン・ジヒュン(韓国)vsタイ・ツーイン(台湾)

…それぞれ韓国・台湾のエースだがリオ五輪は早い段階で姿を消した2人。ファイナルに勝って気持ちよく年を終えたいところ。

XD クリス・アドコック/ガブリエル・アドコック(イングランド)vsチェン・シウェイ/チェン・チンチェン(中国)

…昨年優勝のアドコック夫妻ペア。19歳チェン・チンチェンはWDとXDの両方で決勝まで勝ち上がってきた。

MD 嘉村健士/園田啓悟(日本)vsゴー・V・シェム/タン・ウィーキョン(マレーシア)

…リオ五輪後急成長の嘉村/園田。マレーシアペアはリオ五輪銀メダリスト。

準決勝

MS ティアン・ホウウェイ(中国)vsヤン・O・ヨルゲンセン(デンマーク)
MS ソン・ワンホ(韓国)vsヴィクター・アクセルセン(デンマーク)

WS タイ・ツーイン(台湾)vsスン・ユ(中国)
WS スン・ジヒュン(韓国)vsプサルラ・V・シンドゥ(インド)

MD コンラッド/コールディング(デンマーク)vs園田/嘉村

…相手はデンマーク2番手。第2ゲーム11-12からのラリーは今年のベストラリー候補と言えるほど。

MD チャイ・ビィアオ/ホン・ウェイ(中国)vsゴー・V・シェム/タン・ウィーキョン(マレーシア)

WD 高橋/松友vsユール/ペダーセン(デンマーク)

…ご存知リオ五輪決勝と同カード。

WD チャン・イェナ/イ・ソーヒー(韓国)vsチェン・チンチェン/ジア・イーファン(中国)

XD プラヴィーン・ジョーダン/デビー・スサント(インドネシア)vsクリス・アドコック/ガブリエル・アドコック(イングランド)
XD ヨアキム・フィッシャー・ニールセン/クリスティナ・ペダーセン(デンマーク)vsチェン・シウェイ/チェン・チンチェン(中国)

グループリーグ

MS

A
MS-グループA-1日目 ヤン・O・ヨルゲンセン(デンマーク)vsフ・ユン(香港)

B
MS-グループB-1日目 ソン・ワンホ(韓国)vsリー・チョンウェイ(マレーシア)
MS-グループB-2日目 ソン・ワンホ(韓国)vsヴィクター・アクセルセン(デンマーク)
MS-グループB-3日目 ヴィクター・アクセルセン(デンマーク)vsリー・チョンウェイ(マレーシア)

WS

A
WS-グループA-2日目 タイ・ツーイン(台湾)vsラチャノック・インタノン(タイ)
WS-グループA-3日目 タイ・ツーイン(台湾)vsスン・ジヒュン(韓国)

B
WS-グループB-1日目 スン・ユ(中国)vsカロリナ・マリン(スペイン)
WS-グループB-1日目 山口茜(日本)vsプサルラ・V・シンドゥ(インド)

…リオ五輪後はSS2勝と好調な山口。相手はリオ五輪銀メダリスト。

WS-グループB-2日目 スン・ユ(中国)vsプサルラ・V・シンドゥ(インド)
WS-グループB-3日目 カロリナ・マリン(スペイン)vsプサルラ・V・シンドゥ(インド)
…リオ五輪決勝と同カード。

MD

A
MD-グループA-3日目 園田/嘉村vsマーカス・フェルナルディ・ギデオン/ケヴィン・サンジャヤ・スカムルジョ(インドネシア)


B
MD-グループB-2日目 ゴー・V・シェム/タン・ウィーキョン(マレーシア)vsリ・ジュンフイ/リュー・ユーチェン(中国)
MD-グループB-3日目 ゴー・V・シェム/タン・ウィーキョン(マレーシア)vsチャイ・ビィアオ/ホン・ウェイ(中国)

WD

A
WD-グループA-2日目 高橋/松友vsルオ・イン/ルオ・ユー(中国)

…中国の双子ペア。昨年のファイナルでは準決勝で高橋松友に勝ちそのまま優勝している。

B
WD-グループB-1日目 ユール/ペダーセン(デンマーク)vsウーン・キウェイ/ヴィヴィアン・フー(マレーシア)

XD

A
XD-グループA-2日目 ヨアキム・フィッシャー・ニールセン/クリスティナ・ペダーセン(デンマーク)vsトントウィ・アーマド/リリアナ・ナッチル(インドネシア)
XD-グループA-3日目 ヨアキム・フィッシャー・ニールセン/クリスティナ・ペダーセン(デンマーク)vsプラヴィーン・ジョーダン/デビー・スサント(インドネシア)

B
XD-グループB-1日目 クリス・アドコック/ガブリエル・アドコック(イングランド)vs数野/栗原


↑このページのトップヘ