作成中

 その1 / その2 / その3

2016年

[主な出来事]
・3月 全英オープン(SSP)優勝。日本人として39年ぶり。
・8月 リオ五輪銅メダル。
・11月 世界ランキング自身最高位の3位を記録
・12月 全日本総合で右肩を負傷。

2016年3月 全英オープン(SSP)

試合一覧
日本人として39年ぶりの優勝で有名な大会。
内容については当ブログの「全英オープン決勝 奥原、高橋/松友優勝!その1」を参照。

決勝 vsワン・シーシャン(中国)
 

[おまけ]奥原の着替え術

 準決勝カロリナ・マリン戦のインターバルにシャツを着替える奥原。
 この着替え方を会得している部活女子は多いが、全英オープンという国際大会の準決勝という場でやったのはおそらく珍しい。しかもこの着替え術は海外バドファンにはあまり知られていなかったらしく、軽く注目された模様。


2016年8月 リオ五輪


試合一覧
ドロー(グループJ決勝トーナメント)

NHKハイライト動画
グループリーグ第1戦 vsシー・トラン・ヴュ(ベトナム)
グループリーグ第2戦 vsリンダウェニ・ファネトリ(インドネシア)
決勝トーナメント1回戦vsペ・ヨンジュ(韓国)
準々決勝 vs山口茜(日本)

準決勝 vsPVシンドゥ(インド)


 この準決勝でPVシンドゥに敗れ、3位決定戦に回りました。
 3決の相手、中国のリ・シュエルイは負傷のため棄権し、銅メダル獲得となりました。

 ↑PVシンドゥは銀メダルを獲得。
 この時は完敗したものの、1年後の2017世界選手権で…。

2016年9月 ジャパンオープン(SS)

五輪から凱旋の母国オープン。
試合一覧

準々決勝 vs山口茜(日本)

…リオ五輪でも対戦しましたが、またもここで当たるのがもったいない日本人対決。
 国際試合では2012年の千葉で行われた世界ジュニア決勝で勝って以来、リオ五輪までの直接対決は奥原の5連勝でした(データはこちら)。
 今回初めて敗れ、しばらく直接対決は負けが続きます。

 その他のジャパンオープンの動画はこちら

2016年12月 全日本総合

2回戦で右肩を負傷、棄権。
全治3か月の重症。

2017年

[主な出来事]
ケガや五輪後の疲れ(?)で前半はいまいち調子が上がらないシーズンだったが…。
・3月 全英オープン(SSP)は1回戦負け
・4月 マレーシアオープン(SSP)準決勝でカロリナ・マリンに負け。
・6月 インドネシアオープン(SSP)2回戦負け。
・6月 オーストラリアオープン(SS)優勝。
・8月 世界選手権優勝。

2017年3月 全英オープン(SSP)

試合一覧
昨年は優勝だったものの今年は1回戦でサイナ・ネワル(インド)に負け。


2017年6月 オーストラリアオープン(SS)

 ケガから不調でしたが、復活優勝で世界選手権に向けて順調な仕上がりか。

試合一覧

決勝 vs 山口茜 (公開待ち)
https://www.youtube.com/watch?v=Rkq_HkUEeFo

2017年8月 世界選手権(BWF)

2017世界選手権WS決勝 奥原希望 vs プサルラ・V・シンドゥ ハイライト
 

2、3週待てば公式のフル動画↓が見られるようになります。
決勝 vs プサルラ・V・シンドゥ(インド)
https://www.youtube.com/watch?v=Jeoihusd1ZA

行ってきます
準決勝
決勝

 感動した…

Q&A

・Q 世界選手権の格は?
 A 今年1年では最高。それより上は4年に一度の五輪だけ。
   大雑把に言えば、五輪>世界選手権>SSP>SS>GPG>GP。
   詳しめに言うとこちら

・Q 賞金は?
 A 世界選手権は五輪と同様、賞金はありません。
  賞金が一番高い大会はスーパーシリーズファイナルで2017年は8万ドル。2018年からは12万ドルとなる予定。奥原は2015年のファイナルで優勝しています。

・Q 今回の勝ち上がりは?
 A こちら参照。
 リオ五輪後ケガで離脱していたせいもあり第7シードから。
 ・2回戦 カナダの選手
 ・3回戦 大堀彩
 ・準々決勝 カロリナ・マリン(スペイン、リオ五輪金メダリスト)
 ・準決勝 サイナ・ネワル(インド、ロンドン五輪銅メダリスト)
 ・決勝 プサルラ・V・シンドゥ(インド、リオ五輪銀メダリスト)

・Q 奥原のプレーを生で見たい。
 A 9月19~24日に東京でジャパンオープンがあります。

・Q 他の選手との対戦成績は?
 A こちらから。


 その1 / その2 / その3