スディルマン杯は2年に1回行われる男女混合団体世界選手権です。
 2017年は5月21-28日に行われるのでここで2年前を振り返りましょう。
 取り急ぎ日本が出た決勝、準決勝だけ載せました。
 オススメは準決勝の韓国戦です(^^;)

 日本がスディルマン杯の準決勝に進出したのはこれが史上初めてのことです。
 個人的には、前々からこの大会に向けて準備していたと思われるXD(ほぼ)専任ペアの数野/栗原の活躍が印象に残りました。

----
2015年 スディルマン杯 5/10-17@中国、広東省東莞市

・当時の世界ランキング(2015/05/07)
※以下の選手名の横に付けた[数字]は世界ランキングです。
 ただし団体戦のダブルスは普段組まないペアをぶつけてきたりということがありますので、ランクが極端に低いのはあまりアテになりません。

ドロー > 決勝トーナメント
BWF公式動画リスト 

決勝

決勝 中国vs日本


オーダー 試合結果一覧
1 MD フー・ハイファン/ツァン・ナン[8] vs 遠藤/早川[6]
2 WS リ・シュエルイ[1] vs 山口茜[12]
3 MS リン・ダン[2] vs 上田拓馬[25]
4 WD マー・ジン/タン・ユアンティン[19] vs 高橋/松友[1]
5 XD ツァン・ナン/ツァオ・ユンレイ[1] vs 数野/栗原[-]

…勝てる気しないのですが、なんとか高橋松友まで回してほしいところです…笑
 MSの桃田はメンバーには入っていますが負傷で出場選手からは外れています。

準決勝

準決勝1 中国vsインドネシア


オーダー 試合結果一覧
1 MD カイ・ユン/フー・ハイファン[-] vs アーサン/セティアワン[3]
2 WS リ・シュエルイ[1] vs ベラトリクス・マニュプティ[51]
3 MS チェン・ロン[1] vs クリスティ・ジョナタン[63]
4 WD タン・ユアンティン/ユー・ヤン[-] vs マヘスワリ/ポリイ[7]
5 XD ツァン・ナン/ツァオ・ユンレイ[1] vs アーマド/ナッチル[3]

…いかんせん中国相手では女子が厳しそうなインドネシア。
 MSには期待の若手、クリスティを抜擢しました。
 中国はMDにかつてのトップペア、カイ/フーで来ました。

準決勝2 韓国vs日本


オーダー 試合結果一覧
1 MD イ・ヨンデ/ユー・ヨンソン[1] vs 橋本/平田[13]
2 WS スン・ジヒュン[7] vs 奥原希望[10]
3 MS ソン・ワンホ[5] vs 上田拓馬[25]
4 WD チャン・イェナ/ジュン・キュンウン[75] vs 高橋/松友[1]
5 XD コ・スンヒュン/キム・ハナ[8] vs 数野/栗原[-]

…MD、MSは厳しいが何とか一方は勝ってほしいところ。

 WSの奥原は長期のケガもあり、当時は世界トップクラスに割って入れるかどうかという時期でした。その奥原が格上スン・ジヒュンに勝てるかどうかが一つのポイント。第1ゲームを見る限りとても勝てそうにないのですが…。

 WDは勝ってもらいます。
 そして最後のXD数野/栗原。このペアはこの大会に向けてペアを組み準備してきていたはずです。それまで日本にはXDの専任ペアを用意するという体制がありません不十分でした。
 対戦相手はこれまた格上の韓国ペア(のちに世界ランキング1位になる)相手にどれくらいやれるのか。