バドミントン観戦Tips

バドミントンの主に国際試合の情報、観戦に役立ちそうな知識など。リンクはご自由にどうぞ。

試合とニュース一覧

・試合のデータ
・試合のリンクとニュース
・その他のニュース

基本的事項と詳しいルール

・バドミントン観戦のススメ
・バドミントンのデータ等
・国際試合の観戦について基本的なこと
・ルール等についてやや詳しい話

選手のデータやインタビュー等

・選手等データ
・インタビュー、紹介記事、発言等
 ・MS
 ・WS
 ・MD
 ・WD
 ・XD
 ・その他

動画その他

・動画
 ・再生について
 ・動画リンク
・各国のバド事情
 ・各国リーグ
 ・トリビア

2018年カレンダー


世界ランキングその1(tournament software)

MS / WS / MD / WD / XD

世界ランキングその2(BWF Fansite)



2018年第25週(6/19-6/24) カナダオープン [Lv6]

@カナダ、カルガリー
badminton canada open 2018

ドロー / 試合一覧

日バ > レポート
バドスピ

・時差:日本が15時間進んでいる(現地で12時開始→日本で翌日午前3時開始)

・日本人出場選手
MS-Q 小野寺裕介[2] 古賀稔 大林拓真
MS 五十嵐優[6] 武下利一 下農走 奈良岡功大

WS-Q 髙橋明日香 鈴木ゆうき 林樂
WS 高橋沙也加[2] 三谷美菜津[4] 峰歩美 齊藤栞 仲井由希乃

MD-Q 古賀輝/齋藤太一[1]
MD 金子真大/久保田友之祐 岡村洋輝/小野寺雅之

WD 櫻本絢子/高畑祐紀子[1] 新玉美郷/渡邉あかね[4] 仲井由希乃/小野菜保 松山奈未/志田千陽

XD-Q 久保田友之祐/志田千陽[1] 権藤公平/栗原文音[2] 浦井唯行/宮浦玲奈[4] 岡村洋輝/高畑祐紀子 齋藤太一/渡邉あかね
XD 三橋健也/篠谷菜留

次週2018年第26週(6/26-7/1) マレーシアオープン[Lv3]

@マレーシア、クアラルンプール
badminton malaysia open 2018
ドロー


過去のカナダオープン

2017年カナダオープン[GP]

ドロー / 試合結果一覧

2016年カナダオープン[GP]

ドロー試合結果一覧

2015年カナダオープン[GP]

ドロー / 試合結果一覧

2014年カナダオープン[GP]

ドロー / 試合結果一覧

2013年カナダオープン[GP]

ドロー / 試合結果一覧

2012年カナダオープン[GP]

ドロー / 試合結果一覧

2011年カナダオープン[GP]

ドロー / 試合結果一覧

----
・世界ランキング(トーナメントソフトウェア / BWFファンサイト)
・2018年国際大会カレンダー(BWFファンサイト / 要約)
・tournamentsoftware(トーナメントソフトウェア)の見方についてはこちら
・トーナメントソフトウェアにドローがなかなか載らない場合はこちらを参照。 

2018年第24週(6/12-6/17) USオープン [Lv5]

@アメリカ、カリフォルニア州アナハイム
badminton US open 2018

ドロー / 試合一覧

日バ > レポート
バドスピ
BWF動画公式 > 動画リスト

・時差:日本が16時間進んでいる(現地で日曜日の12時開始→日本で月曜日の午前4時開始)

・日本人出場選手
MS なし
WS 佐藤冴香[2] 大堀彩[4]
MD なし
WD 與猶くるみ/福万尚子[1] 
XD なし

次週2018年第25週(6/19-6/24) カナダオープン[Lv6]

@カナダ、カルガリー
badminton canada open 2018
ドロー


過去のUSオープン

2017年USオープン[GPG]

@アメリカ、カリフォルニア州アナハイム
badminton us open 2017

ドロー / 試合一覧

日バ
バドスピ > R1,2 QF SF F
BWF動画公式 > 動画リスト

・時差:日本が16時間進んでいる(現地で12時開始→日本で翌日午前4時開始)

・日本人出場選手
MS 坂井一将[4] 常山幹太[8] 武下利一 渡邉航貴 小野寺裕介 下農走 西本拳太
WS 大堀彩[3] 橋本由衣 川上紗恵奈 高橋沙也加 鈴木温子
MD 井上拓斗/金子祐樹[2] 岡村洋輝/小野寺雅之[7] 権藤公平/渡邉達哉
WD 松本麻佑/永原和可那[7] 新玉美郷/渡邉あかね 川島里羅/尾崎沙織 東野有紗/中西貴映 篠谷菜留/星千智 柏原みき/加藤美幸
XD 権藤公平/永原和可那

2016年USオープン[GPG]

ドロー / 試合結果一覧
BWF公式動画リスト 

・日本人出場者
MS 武下利一 坂井一将 奈良岡功大 下農走 常山幹太
WS 橋本由衣 今別府香里 峰歩美 川上紗恵奈 大堀彩
MD 佐伯祐行/垰畑亮太 井上拓斗/金子祐樹 保木卓朗/小林優吾 竹内義憲/島田大輝
三橋健也/渡辺勇大
WD 福島由紀/志田千陽 米元小春/田中志穂 松本麻佑/永原和可那
XD 垰畑亮太/米元小春 小林優吾/永原和可那 渡辺勇大/東野有紗

2015年USオープン[GPG]

ドロー / 試合結果一覧
BWF公式動画リスト

2014年USオープン[GPG]

ドロー / 試合結果一覧
BWF公式動画リスト

----
・世界ランキング(トーナメントソフトウェア / BWFファンサイト)
・2018年国際大会カレンダー(BWFファンサイト / 要約)
・tournamentsoftware(トーナメントソフトウェア)の見方についてはこちら
・トーナメントソフトウェアにドローがなかなか載らない場合はこちらを参照。 

 賞金等についてのまとめはこちら
----

 賞金総額から優勝者へは何パーセント分配されるかというような話です。
 2018年から若干変わっていたことにいまさら気づいたので(^_^;)直しておきます。
 変わったのはレベル2、3では本戦出場すれば賞金が出ることです(以前は本戦で1勝しないと賞金なしでした)。

テーブル1 Grade 2, Level 1 (ワールドツアー・ファイナルズ)

 ファイナルズはそれぞれの種目に8人/ペアが出場し、まず4人/ペアずつに分けたグループリーグが行われます。したがってグループリーグの3、4位について規定しています。賞金は出場した全員がもらえるということですね。

以下の数字は賞金総額に対する%
*ダブルスはペアあたりに対する分配の割合。

1位2位3位/4GL3位GL4位
男子シングルス8.004.002.001.100.60
×1×1×2×2×2
8.00
4.002.002.201.2019.40
女子シングルス8.004.002.001.100.60
×1×1×2×2×2
8.00
4.002.002.201.2019.40
男子ダブルス*8.404.002.001.300.70
×1×1×2×2×2
8.40
4.004.002.601.4020.40
女子ダブルス*8.404.002.001.300.70
×1×1×2×2×2
8.40
4.004.002.601.4020.40
混合ダブルス*8.404.002.001.300.70
×1×1×2×2×2
8.40
4.004.002.601.4020.40


 たとえばファイナルズの賞金総額は2018年は150万ドルですので、シングルス優勝者には150万*8%=12万ドルということになります。
 各大会の賞金総額についてはこちら

テーブル2 Grade 2, Level 2, 3

以下の数字は賞金総額に対する%
*ダブルスはペアあたりに対する分配の割合。
1位2位3位/45位/89位/1617位/32
男子シングルス 7.00 3.40 1.40 0.55 0.30 0.10
×1 ×1 ×2 ×4 ×8 ×16
7.00 3.40 2.80 2.20 2.40 1.6 19.40
女子シングルス 7.00 3.40 1.40 0.55 0.30 0.10
×1 ×1 ×2 ×4 ×8 ×16
7.00 3.40 2.80 2.20 2.40 1.6 19.40
男子ダブルス* 7.40 3.50 1.40 0.625 0.325 0.10
×1 ×1 ×2 ×4 ×8 ×16
7.40 3.50 2.80 2.50 2.60 1.6 19.40
女子ダブルス* 7.40 3.50 1.40 0.625 0.325 0.10
×1 ×1 ×2 ×4 ×8 ×16
7.40 3.50 2.80 2.50 2.60 1.6 19.40
混合ダブルス*7.40 3.50 1.40 0.625 0.325 0.10
×1 ×1 ×2 ×4 ×8 ×16
7.40 3.50 2.80 2.50 2.60 1.6 19.40

 本戦トーナメントに出場するだけで少額ですが賞金は出ます。以前のレベル2、3相当の大会は次のレベル4-6と同じ分配方法でしたので、1勝しなければ賞金は出ませんでした。

 1回戦負けでも賞金総額の0.1%が与えられます。レベル3の賞金総額は700,000ドル以上と決まっていますので、700,000*0.1%=700ドルはもらえるということです。これは交通費・滞在費1日分くらいにはなるだろうから安心してエントリーしなさいという意図でしょうか?
 もっともそういうことにはレベル4以下の大会で気を使うべきかもしれませんが。


テーブル3 Grade 2, Level 4-6

以下の数字は賞金総額に対する%
*ダブルスはペアあたりに対する分配の割合。
1位2位3位/45位/89位/16
男子シングルス7.503.801.450.600.35
×1×1×2×4×8
7.503.802.902.402.8019.40
女子シングルス7.503.801.450.600.35
×1×1×2×4×8
7.503.802.902.402.8019.40
男子ダブルス*7.903.801.400.7250.375
×1×1×2×4×8
7.903.802.802.903.0020.40
女子ダブルス*7.903.801.400.7250.375
×1×1×2×4×8
7.903.802.802.903.0020.40
混合ダブルス*7.903.801.400.7250.375
×1×1×2×4×8
7.903.802.802.903.0020.40

 一般に32人/ペアのトーナメントが多いですが、レベル4以下は1回戦を勝てば賞金が出るということですね。これ以下のレベルの大会でも同様の分配方法が推奨されています。
GENERAL COMPETITION REGULATIONS第28条 賞金

28.1 賞金の分配

 (中略)
 (Grade2 - Leverl5,6のテーブルに規定されているのと)同数程度の選手/ペアが出場し、Grade3以下のBWFが統括するすべての大会では、Grade2 - Leverl5,6と同様の分配方法が推奨される。

----
[ソース]

CHAPTER 5 - TECHNICAL REGULATIONS
Section 5.3.       Specific Tournament Regulations
Section 5.3.5.       [.pdf]Distribution of prize money (all levels)

↑このページのトップヘ